動作環境と推奨環境 (Beamo アプリ)

Beamo アプリはスマートフォンで実行されます。アプリの最高のパフォーマンスを得るには、以下のデバイスとiOSを使用することをお勧めします。(Beamoポータルに関する情報をお探しの場合はこちら。)

 

オペレーティングシステムとハードウェア

動作環境

  • iOS 14.3 以降

  • iPhone 8 以降

  • Ricoh Theta Z1、V、SC2 (最新ファームウェア)

注意: Ricoh Theta SC2は、プラグインに対応していないため、360°カメラ設定機能はご利用できません。 また、今後の同様な開発にも制限がかかります。

 

推奨環境

  • iOS 14.3 以降

  • iPhone 11 以降

  • Ricoh Theta Z1 (最新ファームウェア)

Note: ビジネスでご利用の際には、より質の高いデジタルツインの作成、および将来のプラグイン開発に対応できるRicoh Theta Z1のご利用を強くお勧めします。

 

テスト環境

iOS バージョン Beamo App バージョン Ricoh Theta
iOS 15.4.1 (iPhone 12 Pro)
iOS 15.3.1 (iPhone 11 Pro)
iOS 14.8.1 (iPhone SE2)
2.1.5

Ricoh Theta V
ファームウェア ver. 3.70.1

iOS 15.1 (iPhone 12 Pro)
iOS 15.3.1(iPhone 11 Pro)
iOS 14.8.1 (iPhone SE2)
2.1.3

Ricoh Theta V
ファームウェア ver. 3.70.1

iOS ver.14.8.1 (iPhone SE2)
iOS ver.15.2 (iPhone 11 Pro)
iOS 15.2 (iPhone 12 Pro)

2.1.0

Ricoh Theta V
ファームウェア ver. 3.70.1

iOS ver. 14.8 (iPhone SE2) 2.0.7

Ricoh Theta V
ファームウェア ver. 3.70.1

iOS ver. 14.7.1 (iPhone SE2/XR)
iOS ver. 15 (iPhone 11 pro) 

2.0.6   
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています