キャリブレーションを行う(キャプチャ開始位置の登録)

イントロダクション

プレセットを完了すると、キャリプレーションを行います。
フロアプラン上に現在位置及び方向を正確に登録することでより精密なサーベイ結果を得ることができます。

 

本機能対象ユーザー

 

スーパー アドミン

サイト マネージャー

チーム アドミン

サーベイヤー

コラボレーター

ビューアー

Beamo アプリ使用

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:minus:

:minus:

 

キャリブレーション方法

_.png

1. ガイドメッセージボックスを閉じます。もしくはフロアプランをタッチすると自動的に閉じます。

 

_.png

2. フロアプランをピンチイン・アウトで拡大・縮小して現在位置を見つけタップします。タップした場所に「位置入力ピン」が表示されます。

3. ピン(白い丸の部分)を押して移動させ位置を調整して、「次へ」をタップします。

 

_.png

4. 画面上部の距離を示すステータスバーの色が緑色になるまで、次のポイントまで3m以上進みます。3m進むとガイドメッセージが閉じ、フロアプラン上をタップすることができます。

 

_.png

5. フロアプラン上に移動後の現在位置をタップして、「位置入力ピン」を表示させます。「1st 白ピン」は最初のポイントを表します。

6. ピン(白丸の部分)を押して、現在の位置まで移動させ、「完了」をタップします。

 

_.png

7. キャリブレーションは無事完了すると、キャプチャ画面に変わります。青色ビーム点が現在位置を表示しています。キャプチャ作業に進みましょう。

 

Tip: キャリブレーションの精度を高めたい場合

キャプチャしたいエリアの端から端までの2点を選択してください。そうすることで、トラッキングされる位置とフロアプラン間のアライメントが高い精度で表示されます。

  • キャプチャしたいエリアの範囲が広すぎる場合、設定の距離をできるだけ遠く離してください。少なくとも中間点で設定して下さい。

  • 位置ずれやスケールエラーが発生した場合は、サーベイをアップロードした後、ウェブエディタで調整することができます。

tip.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。