3Dスペース内でコミュニケーションを図る(コメント作成)

イントロダクション

コメントは、チーム内のコミュニケーションツールとして活用できます。  メンション機能を使って、デジタルツインの特定の部分をチェックするように、特定のチームメンバーに依頼することができます。

 

本機能対象ユーザー

 

スーパー アドミン¹

サイト マネージャー²

チーム アドミン³

サーベイヤー⁴

コラボレーター⁵

ビューアー⁶

コメント作成

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:minus:

 

Note: 1, 2. スーパーアドミンとサイトマネージャーが3Dワークスペース内に追加したデータは、特定のチームが指定されていない限り、すべてのチームに共有/閲覧されます。 

3, 4, 5, 6. 権限はそのチームの範囲内に限定されます。 

 

コメントを追加する

comment_add.png

  1. サイドバーの「コメント」ボタンをクリックします。
  2. サイドパネル左上の「+追加」をクリックしてコメントを作成します。

  3. コメントを入力します。画像や動画ファイルをアップロードすることはできません。

  4. @[ユーザー名] 及び @[ユーザーメールアドレス]を入力して、特定のユーザーをメンションすることができます。

  5. アイコンを直接ドラッグして高さを変更します。アイコンの下の白い丸をドラッグして位置を変更します。

  6. 編集が終わったら必ず「保存」をクリックしましょう。

Note: ユーザーは以下の場合に通知を受けます。

  • ユーザーがメンションされた場合、通知を受けます。

  • メンションされたユーザー及びそのコメント作成者は、コメントが「解決済み」になると通知を受けます。

  • スレッド内でメンションされたユーザー及びコメント作成者は、スレッド内に新しいコメントが投稿されると通知を受けます。

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

コメント

0件のコメント

サインインしてコメントを残してください。