タグを追加する は、次のBeamoプランでご利用いただけます: Pro, Enterprise.
Beamoを最大限に活用するためのプランとパックのご利用方法についてご確認ください。

イントロダクション

タグにて、3Dワークスペースを強調することができます。  360度画像では見えない場所や、より多くの情報を伝えるために説明文を追加したい場所にタグを付けることができます。タグには、画像、ビデオ、ファイル、タグへのリンクを含めることができます。また、アナウンス機能を使い、タグをピン留めすることができます。

本機能対象ユーザー

 

スーパー アドミン¹

サイト マネージャー²

チーム アドミン³

サーベイヤー⁴

コラボレーター⁵

ビューアー⁶

タグの作成

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:check_mark:

:minus:

Note: 1, 2. スーパーアドミンとサイトマネージャーが3Dワークスペース内に追加したデータは、特定のチームが指定されていない限り、すべてのチームに共有/閲覧されます。 

3, 4, 5, 6. 権限はそのチームの範囲内に限定されます。 

タグを追加する

add_standard_tag.gif

  1. タグリストにて「+追加」をクリックし、「タグ」を選択します。

  2. ホットスポット(白い丸)をクリック&ドラッグして位置を変更します。タグアイコンをクリック&ドラッグして高さを変更します。
  3. タグ名(必須)を入力し、タグを表示するアイコンタイプ及びを選択します。
  4. タグに写真および動画をアップロードして、タグリスト(画面左側)にて確認します。

  5. コンテンツを3Dワークスペース表示したい場合は、「3Dワークスペースにこのコンテンツを表示する」を有効にします。
  6. 必要に応じて、タグの詳細を追加し、添付ファイル、URLを追加します。テキスト入力し、ドラッグで選択すると表示される入力ボックスに、URLを入力してください。

  7. @[ユーザー名] もしくは@[ユーザーメール]を入力して、特定のユーザーをメンションすることができます。

  8. 「保存」をクリックします。ファイルのアイコンは添付されたファイルによって自動的に決まります。

Note: サーベイに追加できるタグの数には制限はありません。
           タグへ添付可能なファイル形式は、以下をご参考ください。

  • メディア: MOV, MP4, AVI, WMV, FLV, JPG, PNG, GIF, TIF

  • ドキュメント: PDF, DOC(X), PPT(X), XLS(X), TXT, RTF, ZIP

注意:1つのタグに最大5件のファイル、最大合計100MBのみ添付できます。

コンテンツ埋め込みタグを追加する

タグを使ってリンクで提供される情報をBeamoポータルに埋め込むことができます。これは、リアルタイムのセンサーデータやその他の動的な情報をデジタルツインに追加する場合に便利です。このタグは、HTML要素の<iframe>、<embed>、または単純なリンクに対応しています。

add_embedded_tag.gif

  1. タグリストにて「+追加」をクリックし、「タグ」を選択します。

  2. 下の白い丸をクリック&ドラッグして位置を変更します。タグアイコンをクリック&ドラッグして高さを変更します。
  3. タグ名(必須)を入力し、タグを表示するアイコンタイプ及びを選択します。
  4. 「コードを埋め込む」をクリックしてます。

  5.  <iFrame><embed> またはリンクを貼り付けます。
  6. 3Dワークスペース内に表示するプレビュー画面の及び高さを入力します。
    (Note:貼り付けられたhtml要素に幅と高さの情報が含まれている場合、これらの値が表示され、使用されます)。
  7. コンテンツを3Dワークスペース表示したい場合は、「3Dワークスペースにこのコンテンツを表示する」を有効にします。
  8. プレビュー画面にて正しく表示されているか確認します。
    (Note: サイドパネルの幅に合わせて拡大・縮小されます。)
  9. 必要に応じて、タグの詳細を追加し、添付ファイル、URLを追加します。テキスト入力し、ドラッグで選択すると表示される入力ボックスに、URLを入力してください。
  10. @[ユーザー名] もしくは@[ユーザーメール]を入力して、特定のユーザーをメンションすることができます。

  11. 「保存」をクリックします。ファイルのアイコンは添付されたファイルによって自動的に決まります。

注意:Beamo 3Dビューアーにてコンテンツを表示するには、サーバーの設定が動作していることが必要です。タグを使用してコンテンツを埋め込む場合は、NginxまたはApacheのサーバー設定でCORS(crossorigin-header)に「beamo.ai」のドメインを追加してください。

コード使用例

以下のコードを使用すると、3Dワークスペースにライブデータを埋め込むことができます。

<iframe src="https://play.grafana.org/d-solo/000000012/grafana-play-home?orgId=1&from=now-5m&to=now&refresh=5s&panelId=3" width="450" height="200" frameborder="0"></iframe>


フォルダを追加する

  1. タグリストにて「+追加」をクリックし、「フォルダー」を選択します。

  2. 無題のフォルダという名のフォルダの右端をクリックして「フォルダー名変更」または 「削除」します。

  3. 作成ずみのタグをフォルダへドラッグ&ドロップします。

  4. フォルダをクリックしてフォルダ内のタグを確認します。

  5. フォルダから出したいタグは「←戻る」ドラッグ&ドロップします。

注意:フォルダーを削除すると、フォルダー内のタグもすべて削除されます。ご注意ください。

 

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています