アウトドア キャプチャ (ベータ版)

アウトドア キャプチャ (ベータ版) は、次のBeamoプランでご利用いただけます: Essential, Pro, Enterprise.
Beamoを最大限に活用するためのプランとパックのご利用方法についてご確認ください。

イントロダクション 

Beamoは、GPSの位置情報をもとにした屋外環境の撮影に対応する為アウトドアキャプチャモードを実装しました。アウトドアキャプチャはBeamoポータルで設定し、Google Mapsの情報を使ってマッピングします。  1kmなど広範囲のエリアを撮影をされる場合に推奨します。

1. アウトドア用のフロアプランを追加する方法

  スーパアドミン サイトマネジャ チーム アドミン サーベイヤー コラボレーター ビューアー
フロアプラン追加(作成) :check_mark: :check_mark: :minus: :minus: :minus: :minus:

 

Outdoor_survey.png

  1. ホーム画面のサイドパネルから、フロアプランを作成(追加)したいサイトを選択します。
  2. 画面右上の[+プラン追加]の右にある[v]矢印をクリックします。
  3. アウトドアを選択し、プランを作成します。アウトドアプランには[マウンテン]アイコンが表示されます。

Note: サイト作成時に入力した住所の座標を中心に登録されます。Beamoアプリでキャプチャ後はキャプチャ時の初回ポイントの座標が登録されます。サイトにはアウトドア用及びインドア用の両方を登録することができます。

2. アウトドモードでキャプチャする方法

 

スーパー アドミン

サイト マネージャー

チーム アドミン

サーベイヤー

コラボレーター

ビューアー

モバイルアプリ :check_mark: :check_mark: :check_mark: :check_mark: :minus: :minus:
  1. サーベイ実施するサイトを選びタップします。
  2. フロアリストよりフロアを選びタップします。アウトドアにて登録されたフロアプランは「マウンテン」アイコンが表示されます。
  3. タスクセレクターより「キャプチャ」をタップします。
  4. サーベイ名を入力して、保存」をタップします。
  5. 「プリセット」「カスタム」を選びます。

    プリセット入力
    の場合:三脚のプリセット(レベル1、2、3)をチェックして、この値を入力します。

    preset_tripod_height.png

    Note:各プリセットの値は以下の通りです。この値はBeamoポータル側にも反映されます。
     

    プリセット位置

    Beamo アプリ

    Beamo ポータル

    最低位

    Level 3

    1.94 m

    中間位

    Level 2

    2.07 m

    最高位

    Level 1

    2.20 m


    カスタム入力の場合:床面から360カメラのレンズの高さを測り、この値を入力します。

    Tripod_custom.png
    Note:三脚の高さは、床から360カメラレンズの高さです。
  6. 設定完了したら「NEXT(次に)」をタップします。
  7. Ricoh カメラの電源(一番上のボタン)をON 、Wi-Fiボタン(二番目のボタン)をONにします。

  8. スマートフォン の Wi-Fi設定に移動して、Ricohカメラに接続します。
    (Ricohカメラネットワーク名:「THETAYJ00000000.OSC」パスワード:末尾の数字)Screen_Shot_2021-06-17_at_3.18.51_PM.png
    camera_connection_done.png

  9. Wi-Fi設定を完了したら「DONE(完了)」をタップします。Screen_Shot_2021-12-16_at_11.45.34_AM.png

  10. 上半分の画面を基準にして、2つのカメラビューが合わさるようにスマートフォンの向きを調整して下さい。
  11. 調整完了したら「OK」をタップしてアライメントを終了します。
  12.  キャプチャを開始します。(キャプチャボタンの位置はこちらを参照ください。)リモコンを使用してキャプチャすることも自動モードを使用してキャプチャすることも可能です。

    Note: Googleマップには現在位置が表示されます。キャプチャポイントはGoogle マップ上にマッピングされます。 

    Screen_Shot_2021-12-16_at_1.06.57_PM.png
  13. 「完了」をタップしてサーベイを完了します。(インポート詳しく見る)。
  14. 「インポート」ボタンをタップしてサーベイデータをインポートします。「保存して閉じる」ボタンを選択して、後でインポートすることもできます。
  15. インポート完了のメッセージが表示されたら「OK」をタップします。  
  16. iPhoneのWi-Fi設定画面にてiPhone をインターネットにつなぎなおします。(アップロード詳しく見る)。「保存して閉じる」を選択すると、後でフロアをアップロードできます。

  17. アップロードを終了したら「OK」をタップします。

Tip: 徒歩で撮影し、ポイント間の距離が5~10m程度の場合に最適です。

3. アウトドアサーベイをナビゲートする方法

 

スーパー アドミン

サイト マネージャー

チーム アドミン

サーベイヤー

コラボレーター

ビューアー

サイトプロフィール/3D ワークスペース :check_mark: :check_mark: :check_mark: :check_mark: :check_mark: :check_mark:

サイトプロフィール (アウトドアキャプチャ)

Survey_satelite.png

 

  • 「Map」 もしくは「Satellite」をクリックして表示方法を選ぶことができます。
  • 「Labels」を チェックするとラベルを非表示にすることができます。

サイトプロフィールの詳細はこちらをご参照ください。

3Dワークスペース(アウトドアキャプチャ)

3D_Workspace.png

  • ミニマップは「Map」 もしくは「Satellite」をクリックして表示方法を選ぶことができます。
  • ミニマップは「Labels」を チェックするとラベルを非表示にすることができます。

3Dワークスペース詳細はこちらをご参照ください。

3Dエディター(アウトドアキャプチャ)

 

スーパー アドミン

サイト マネージャー

チーム アドミン

サーベイヤー

コラボレーター

ビューアー

3D エディター :check_mark: :check_mark: :check_mark: :check_mark: :minus: :minus:

3D_Editor.png

  • フロアプランは「Map」 もしくは「Satellite」をクリックして表示方法を選ぶことができます。
  • フロアプランは「Labels」を チェックするとラベルを非表示にすることができます。

3Dエディターの詳細はこちらをご参照ください。

Note:  アウトドアキャプチャ(ベータ版)にてフロアプランエディタはご利用いただけません。キャプチャポイントのコピー&ペースト、キャプチャポイント位置及び方向の調整はできません。

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています