イントロダクション

スペースの外観は、スペースマネージメントの下位にある「プリファレンス」を使ってカスタマイズすることができます。現在、3Dワークスペースのみカスタマイズできます。

 

本機能対象ユーザー

 

スーパー アドミン

サイト マネージャー

チーム アドミン

サーベイヤー

コラボレーター

ビューアー

プリファレンス設定

:check_mark:

minus_32.png

minus_32.png

minus_32.png

minus_32.png

minus_32.png

 

3Dワークスペースのプリファレンスを設定する

3Dワークスペースの以下のオプションは、オプションを選択することでカスタマイズすることができます。オプションをデフォルトに戻すと、Beamoのデフォルトのスタイルが適用されます。

 

タグ

アナウンス機能

タグが「3Dワークスペースにこのコンテンツを表示する」設定されている場合に、3Dワークスペースでのコンテンツの表示方法を変更します。

  • タグにピン留めする(デフォルト) - タグのすぐ隣にコンテンツを表示します。
  • サイドにピン留めする - 画面右側にコンテンツを表示します。

Note: 変更は画面右側プレビューにて確認できます。

 

ミニマップおよびホーム画面のマップ

ポイント、レーダーおよびピンの色設定

ミニマップ上のポイントカラー、ホームマップのピンカラー、ミニマップのポイントレーダーカラーのスタイルを変更します。このスタイルは、屋内および屋外のマップに適用されます。

    • デフォルト - Beamoのデフォルトのスタイルが適用されます。

    • カスタム - カラーセレクターで選ぶか、16進数値を直接入力します。

Note: 変更は画面右側プレビューにて確認できます。

 

Google マップ スタイル

アウトドアサーベイのミニマップおよびホーム画面のマップに、カスタム Google マップ スタイルを適用します。

    • 標準Googleマップ(デフォルト) - デフォルトのGoogleマップのスタイルが適用されます。

    • カスタム - JSONコードを貼り付けて保存し、スタイルオプションを使用して標準的なGoogleマップの表示をカスタマイズします。JSONコードの作成方法については、Style Reference for Maps Static API ご参照ください。

Note: 変更は画面右側プレビューにて確認できます。

 

360° ネイディア画像

3Dワークスペースに使用される360°ネイディア(直下)画像を変更します。

    • デフォルト - Beamoのデフォルトの360°直下画像が使用されます。
    • カスタム - PNG画像をアップロードします。(サイズ 5MB)

Note: 変更は画面右側プレビューにて確認できます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています