近日リリース予定 Beamoポータル Ver 2.16.0

画像改善機能(β版)

皆様からの貴重なフィードバックを原動力に、幅広いニーズにお応えできるよう設計された一連の画像改善機能をお届けするために、たゆまぬ努力を続けてきました。このベータバージョンは、皆様のご期待に応えるだけでなく、それ以上の製品をお届けするための重要なマイルストーンとなります。

  • ベータ版のAIモデルは、画像をよりシャープで鮮明にします。
  • 各スペースには合計10回の試技が用意されています。
  • 処理したユーザーのみ「復元」が可能です。

Screenshot 2024-04-01 at 7.03.41 PM.png

  • 処理後はスペース内全ユーザーにBeamo通知機能でが届きます。

画像改善機能(β版)詳細記事

 

2024年2月21日 Beamoポータル Ver 2.15.0

Beamoコア機能、セキュリティ、コラボレーション、3Dナビゲーション体験において、大幅な機能の強化を行いました。

3Dナビゲーション体験の向上

Beamoにて撮影できるサイト面積は無制限です。今回のアップデートでは、コアエンジンに大幅な改良を加え、ユーザーにシームレスなナビゲーション体験を提供しながら、大規模なデータセットをより効率的に処理することを目指しています。

コラボレーション強化

3Dツアーを直感的に使用し、共同作業を合理化・強化することに重点を置いています。新機能は以下の通りです。

2D画像およびとポイントURLのコピペ機能

ワンクリックでスクショ&3Dビューでの現在位置と方向を含めたURLをワンクリックでコピペしてメールやチャットで共有できるようになりました。詳細記事

タイムラインレポート機能

現場の異なる日付の3Dビューを選択して、レポートとして作成できます。作成したレポートは、PDF/HTMLフォーマットでエクスポートまたは、印刷できるため、施工現場の進捗報告書としてご利用ください。※本機能はエンタープライズプランでご利用いただけます。詳細記事

タイム比較(4分割ビュー)

現場のビフォーアフターを四分割画面で比較できるようになります。施工前・中・後の様子を一目で閲覧できます。詳細記事

コメント機能の強化

コメント機能では、スーパーアドミン・サイトマネジャーもメンションできるようになります。より直感的なタスク管理をご体験ください。※本機能はエンタープライズプランでご利用いただけます。詳細記事

セキュリティ強化

企業情報を保護することの最重要性を理解し、潜在的なヒューマンエラーに積極的に対処しています。主な強化点は以下の通りです:

部分シェア機能

現場の一部の3Dビューおよびタグのみを選択して、パスワード保護付きリンクで共有できます。広い現場でも全てを共有する必要がない場合、見せたい情報のみ素早く共有したい場合に便利です。詳細記事

ウォーターマーク(透かし)機能

3Dワークスペースにログインユーザー名、メールアドレス、組織等の情報を透かしで表示させるように設定できます。情報発信時の説明責任を明確にできます。*エンタープライズプランでご利用いただけます。詳細記事

 

 

2023年5月18日 Beamo ポータル Ver 2.12.0 & BeamoアプリVer.2.4.0

カスタム タグ アイコン

Beamoエンタープライズプランでは、タグアインコンのカスタマイゼーションができるようになりました。

記事閲覧

ポイントごとの高さ設定
撮影中でもアップロード後でも、ポイントごとの高さ設定ができるようになりました。より複雑で制限のある場所をより簡単にキャプチャすることができます。記事閲覧

2023年4月20日 Beamo ポータル Ver 2.11.0

アウトドアサーベイポイントエディター&タグFOV

Beamoのアウトドアポイントエディターのベータ版の提供を開始しました。このエディターは、アウトドア3Dツアーを簡単に編集し、最適なユーザーエクスペリエンスを実現することができます。記事閲覧

Beamoは、視野(FOV)設定機能を提供し、ユーザーが3Dワークスペース内のタグの可視性を調整し、よりカスタマイズ可能な体験を提供できるようになりました。詳細はプリファレンス>視野よりご覧ください。記事閲覧

2023年4月6日 Beamo ポータル Ver 2.10.0/Beamo アプリ Ver 2.3.0  

Beamoプロフィールから2FAや複雑なパスワードを設定して、アカウントのセキュリティをさらに強化できるようになりました。

デジタル化により生活が便利になるにつれ、セキュリティの重要性も高まっています。二段階認証(2FA)強固なパスワードを設定してあなたのアカウントを守りましょう。
エンタープライズプランでは、スーパーアドミンは全てのユーザーに2FA強制設定を要求することができます。

二段階認証(2FA):記事閲覧   全ユーザーへ強制二段階認証設定:記事閲覧

2022年12月6日 Beamo ポータル Ver 2.9.0

データ管理&オーグメント機能(タグ)強化 BeamoとDigital Twinsのコンセプトは、ユーザーにとって身近なものになりました。このように、デジタルツインはその構築から、その中でのコラボレーションまで、その用途は広がっています。今回のリリースでは、「ブックマーク告知」「2Dフロアプランパネル」など、Beamoデータ管理機能を強化しました。

2022年9月30日 Beamo アプリ Ver 2.2.0

インポート及びアップロードのユーザーエクスペリエンス向上

新しいBeamoアプリは、インポート/アップロードのUIUXを改善しました。このリリースにて、ユーザーは柔軟かつ独立したインポート及びアップロードを行うことができます。

2022年8月26日 Beamo ポータル Ver 2.8.0 & Beamo アプリ Ver 2.1.9

SAML SSO (シングル サイン オン)

単一の認証ソースでログインできるシングル サイン オン (SSO) を提供します。SSOにより、組織はアカウントとユーザー管理を改善し、より安全に情報を保つことができます。Beamoは、セキュリティ アサーション マークアップ言語 (SAML) バージョン2.0を使用しています。本機能はEnterpriseプランで利用可能です。

記事閲覧

2022年6月24日 Beamo ポータル Ver 2.7.0

スペースのカスタマイズ化

スペースのルック&フィールをカスタマイズできるPreferencesを導入。 本リリースでは、3Dワークスペースにてカスタマイズできる3つのオプション(タグコンテンツの視覚化、地図のポイント・ミニピンカラー、360°ネイディア_直下ロゴマーク画像)を用意しました。本機能はEnterpriseプランで利用可能です。記事閲覧

2022年5月8日 Beamo ポータル Ver 2.6.0

拡張性の強化

企業のお客様向けにご利用いただけるよう、ワールドワイドで、地理的に安定したパフォーマンス、データの分離、セキュリティーをサポートするスケーラブルなプラットフォームを提供します。コンテンツデリバリーネットワーク、ウェブアプリケーションファイアウォール、クラウドストレージ、コミュニケーションに大規模なアップグレードが行われました。

2022年3月10日 Beamo アプリ Ver 2.1.1

暗い場所での撮影を可能にする360カメラの新モード

360カメラのモード設定を追加し、より快適に撮影できるようになりました。今回のリリースにて暗い場所での撮影が可能になりました。 その他のカメラモード設定は近日中にリリース予定です。記事閲覧

2022年2月24日 Beamo ポータル Ver 2.5.0

Beamoライセンスプラン

この度お客様のニーズに合わせて3つの新プラン、Essential、Pro、Enterpriseを用意しました。

Essential は、デジタルツインをシンプルにキャプチャし、表示させ、アーカイブするために設計されています。 Proは、デジタルツインの運用チームが1つのみ存在する、中堅企業向けに設計されています。各ユーザーには、異なる機能を持つロール(スーパーアドミン、サイトマネジャー、サーベイヤー、コラボレーター、ビューアー)が割り当てられます。 Enterpriseは究極のデジタルツイン体験を提供します。部門横断的なチームを擁する大規模な組織向けに設計されています。デジタルツインの安全性を確保し、適切な情報を適切な関係者のみと共有することができます。記事閲覧

2022年1月18日 Beamo ポータル Ver 2.4.0

コンテンツ豊富なタグ(コンテンツ埋め込みタグ)

デジタルツインにリアルタイムのデータを追加したいと思ったことはありませんか?Beamoは、オンライン上の他のソースからコンテンツを埋め込み、別のサーバーにホストされているグラフやビデオなどを表示することができるようになりました。さらに、このコンテンツは、3Dワークスペースのタグ付けされたオブジェクトの横に表示させることができます。記事閲覧

チームアドミンロールの変更
チームアドミンがフロアを作成・更新できるようになりました。記事閲覧

2021年12月8日 Beamo アプリ Ver 2.1.0

アウトドア モード(ベータ版)

GPSの位置情報をもとにした屋外環境での撮影機能を実装しました。Googleマップの情報を使ってマッピングされます。専用フロアプランはBeamo ポータルにて設定して下さい。記事閲覧

アウトドア撮影機能では、キャリブレーションを設定する必要はありません。

2021年12月7日 Beamo ポータル Ver 2.3.0

アウトドアモード(ベータ版)

GPSの位置情報をもとにした屋外環境での撮影機能を実装しました。Googleマップの情報を利用してマッピングします。記事閲覧

ミニマップ上のタグアイコン

ミニマップ上にタグアイコンを表示し、選択したタグに直接ナビゲートすることで、ワークスペース内のタグを簡単に見つけることができるようになりました。記事閲覧

2021年11月8日 Beamo アプリ Ver 2.0.7

キャプチャ(撮影)開始場所の変更

これまで、キャリブレーションは撮影ポイントとして含まれないために、撮影開始位置を考慮しながらキャリブレーション位置を調節する必要がありました。今後はその手間を省き、キャリブレーションと同時に撮影を開始することができます。記事閲覧

2021年9月8日 Beamo ポータル Ver 2.2.5

新規サイト作成のワークフロー

スーパーアドミン及びサイトマネジャーによるサイト作成・ 管理がよりシンプルによりスムーズになりました。 今後は、サイトプロフィールを離れることなく、 フロアを自由に複製、削除、編集することが出来ます。 記事閲覧

新サイトプロフィール

サイトプロフィールはBeamoのハブとして機能します。 今回新たに導入された、タイムラインビューでは、 サーベイがいつ作成されたかを簡単に確認でき、 プランビューでは、 サーベイデータをより直感的に確認出来るようになりました。 今後は、サイトプロフィールから離れることなく、 手動でサーベイを作成、複製、削除したり、ワンクリックで 3D ワークスペースや 3D エディターにアクセスすることが出来ます。   記事閲覧

2021年8月25日 Beamo アプリ Ver 2.0.6 

AppStoreでの登録名がBeamoに変更
これまではアプリストアにてBeamo.aiで登録されていましたが、本リリースより、Beamoに変更されました。アプリストアでの検索の際は、Beamoをご入力下さい。

2021年8月17日 Beamo ポータル Ver 2.2.4 

削除したフロアを復元する
スーパーアドミン及びサイトマネジャーは、削除されたフロアを復元できるようになりました。記事閲覧

2021年7月26日 Beamo ポータル Ver 2.2.3 

ポイントのコピー&貼り付け機能を導入しました。

3Dエディターにてポイントのコピー&貼り付けができるようになりました。本機能導入にて、同一位置の重複キャプチャを回避することで、撮影時間をより短縮できるようになります。記事閲覧

用語の変更を行いました。

3Dエディター(旧サーベイエディター)、ルート案内(旧トラッキングツアー)に変更されました。

2021年7月7日 Beamo ポータル Ver 2.2.2 

3Dワークスペースに新しいUI/UXを導入しました。

3Dワークスペースにてサーベイ閲覧中、ワンクリックでエディターに移動して編集できるようになりました。3Dワークスペースを離れることも、エディターにて編集したいポイントを探す手間もなくなりました。また、編集が終わればワンクリックで3Dワークスペースに戻ることができます。記事閲覧

2021年7月5日 Beamo アプリ Ver 2.0.5

1. 三脚高の設定画面を改善しました。

プリセット設定・カスタム設定にて入力し易くなりました。記事閲覧

2. 韓国語ローカライゼーションを導入しました。
韓国語圏のユーザー様のご要望いただき、韓国語を導入しました。iPhoneの言語設定を韓国語に変更すると、ご利用いただけます。

2021年5月4日 Beamo アプリ Ver 2.0 3 

新しいガイドUIを導入しました。

iPhoneにRICHOカメラをWi-Fi接続したのにも関わらず、Beamoアプリが次のステップへ進めない不具合の原因は、iPhoneの「位置情報アクセス」設定が「許可しない」になっている為です。今回のリリースにて、位置情報許可の設定変更できるように、新しいガイドUIを導入しました。

2021年4月30日 Beamo ポータル Ver 2.1.0 

1. 新たなサイトプロフィール画面を導入しました。

Beamoホーム画面にて、サイト情報を閲覧できるサイトプロフィールは、Beamo内をナビゲートするためのバブとしても機能します。今回、新たなフロア図を導入することにより、ユーザーがサイト全体に属する全フロアを、一目で把握できるようになりました。

2. データマネージメント機能を導入しました。

今回のリリースにて、すでに共有したサーベイ情報(3Dワークスペースへのアクセス)の共有期限及び範囲を変更することができるようになりました。

2021年4月12日 Beamo ポータル Ver 2.0.0 & Beamo アプリ Ver 2.0.1 

1. New ブランドに生まれ変わりました。

もうINSITE(インサイト)ではありません。新しくBeamo(ビーモ)へ生まれ変わりました!

2. アクセス管理を導入しました。

Beamoでは、ロールベースのアクセスコントロールシステムを利用してアクセスコントロールを定義することで、より高い柔軟性とセキュリティを実現しています。

3. チームマネージメントを導入しました。

チームの導入により、パーミッションやアクセスレベルを管理、監視、維持することができます。

4. 新たなロール追加と権限を導入しました。

権限管理の柔軟性を高めるために、ビュアー、コラボレーター、サイトマネージャー、チームアドミン、スーパーアドミンといった新しいロールが追加されました。

 

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています